2016/07/10

TA07 妄想コンバージョン

タミヤのTA07 PRO。当初は、あれ?なデザインだと思ってましたけど、個人の方が組み上げたのを見たら、カッコイイと思うようになりました。さすが世界のタミヤ。
個性的なデザインは、TA06を陳腐化するのと、RCファン以外の人の目も引くのが目的なのかな。

でも、自分の目を引いたのは、ベルトとその入り口と、スパーとモーターマウントの隙間なんですよね。

もう一本ベルトが通せるんじゃない?

って。前後共通にするためだけでは、もったいないですし。
ということで、久しぶりに気の赴くまま、かなりテキトーに描いてみました。それっぽく見えるかなぁ~という程度で。
実際に通せるかわからないけど、ダメでも細いベルトや薄いスパーとか使ったりすれば良いかと思います(テキトーだ)
ベルトの長さを変えればモーターポジションが移動できるのは当たり前。
2ベルトという呼び方が古く感じるなら、ツイン、ダブル、デュアル、デュオ、ペア、カップル、ディバイドとか言い換えればOK(テキトーだ)
 
まずは2ベルトコンバージョンが出て、次にメインシャーシを新規にしたTA07 Ver.II。
TA05みたいだけどモーター位置が選べるなら、TA07と呼んで差し支えないですよね。
せっかくなので、TA04以降になくなった防塵性を高めるべくベルトカバーを描いてみたら、初代MR-4TCみたいになりました。ラリー用にいいかも。DFが統合されちゃいそうですけど。
TA07 Ver.II MSはもう現行TRFみたいになるのかな?
↑は5、6年頑張る感じで。
早々に2ベルトコンバがどっかから出そうな予感。その後、様子をみて本家から。
サンプル配布(販売?)に続いて、プレミアムバンダイみたいにメーカー直販というワザもあったりして。

MSの頃にはバッテリーが小さくなるとか世界戦レギュも変わって、TRFというか、多くのツーリングカーがガラチェンしていると期待したいです。シャシーを売るためにもね。
 
以上、妄想でした。
そのうちTA06で遊びたいっす!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...