2015/06/30

F103LM:仮組みしてみた


切り出したカーボンパーツで仮組みしました。うん、ほぼイメージ通り。
フリクションダンパーがF103らしさを醸し出す希少なパーツになってます。
ビスやスペーサーは暫定。バッテリー固定用のOリングを引っ掛けるパーツは後ほど。
余裕たっぷりのメカスペース。たいがいのモノは載ります。と言いつつミニサーボを採用。
とりあえず問題なさそうなので、ここからは市販キットのように組んでいきます。

あと、リアまわりはF103なので色々な組み合わせを楽しめます。

例えば...





シンプル仕様。とても普通。
バッテリーはグラステープで固定します。なんとなく上手に操縦しないといけない雰囲気?


純正アッパーデッキ仕様。F103らしさUP!
バッテリーのフローティングマウント化によりメインシャシーのシナリを最適化...なんてことはないです。ガッチガチですから。





純正バッテリーホルダー仕様。ホルダーを上下逆にしてテープを使わず固定できます。
便利なんですが長めのバッテリーが入りません。


オマケ


シンプル仕様にクラシックなF1ボディ(タミヤのフェラーリ312T3 )を載せるとこんな感じ。
フロントサスはけっこう似合ってる気がします。幅が広いボディなら大丈夫そう。

6 件のコメント:

  1. Great!!
    発売日はいつ頃でしょうか?(笑)
    生で見れる時を楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. Lucky18さん
      来月!
      ...なんてことはありませんが、シャレで口紙(ヘッダー)も作りましたよ。
      そのうちフラっとお邪魔します♪

      削除
  2. こんにちは、はじめまして!
    いつも興味深く拝見しています。
    XV-01のランチアデルタをDドラで走らせている者です(笑)
    いきなりで申し訳ないのですが、ひとつビギナーな質問よろしいでしょうか…
    バッテリーはグラステープで固定とありますが、どのように固定するのですか?

    Dドラでトゥエルブをやられていた方がグラステープで固定していたのを見て、どうやっているか不思議に思っていました。
    実はFP-1を組んでいるのですが、バッテリーは両面テープで貼り付けると書いてあるのですが、自分としてはリポを車体に固定するのは安全上抵抗があります。
    グラステープで留める事が出来ればそうしたいかと…

    すいません、良かったら教えてください。

    返信削除
    返信
    1. こちらでは、はじめまして!
      勢いのある動向は良く存じております。楽しそうですね♪

      最近のトゥエルブですと、シャシーの下から1本のテープの両端を左右から出し、バッテリー上で重ねる方法かと思います。
      このF103LMシャシーではバッテリーが長いため、バッテリーの前にある長穴とシャシー後部にグラステープを通して、左右2本で固定できます。
      テープ固定にするには長穴かシャシー端を通すのがオーソドックスな方法なんですけど、長穴を開けるのは面倒ですね(面倒でした)

      以下、思いつきレベルですが...
      テープ以外ですと、ヨコモGT500など他車のホルダーを流用したり、
      元からある穴と柱に、ホームセンターで売ってるL型の樹脂アングルを取り付けてしまうのもアリかなと思います。
      ↓はアングル材製です。
      http://kazushibori.blogspot.jp/2010/07/scythe_5.html

      何かありましたら、こちらでも、あちらのメッセージでもOKですのでお気軽に~

      削除
    2. いちあささん、ありがとうございます!
      グラステープ固定のお話、L型の樹脂アングル、とても参考になりました。
      今はマジックテープ固定にしていますが、バッテリーが浮き気味で固定に少し不安があるりました。
      幸いにも、FP-1にはバッテリー横ズレ防止?のネジ穴がありますので、なんとか工夫できそうです!

      削除
    3. それは良かったです!
      FP-1でのご活躍を楽しみにしてますね~

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...