2015/05/13

F103GTとか:帰省でDドラ


帰省したので、横浜は第三京浜 都筑ICそばのD-Drive Sportsへ行ってきました。

そこでいきなり、ミラクルサプライズで今日の作業日報
のSDRさんと遭遇!
世界王者の強大な力をミニボディで封じたクルマを持ち込まれてました。
そんなこともあって、どこかイベントやオフ会のような雰囲気で楽しくスタートです。


F103GTのシェイクダウンもありますが、今回の大きな目的というか大きな壁はこちら。


ホイラープロポを使えるようになる!ということ。
長い間スティック派だったので、海賊王になるくらい無理だと思ってましたが、意外にソコソコ走れるようになりました。


シャシーより京商のポルシェ918ボディや塗料が主役のF103GT。
走りは大方予想通り。全てがデカイです。


Dドラ大喜利シリーズ(と勝手に呼んでいます)の2台。F103GTは「200mmDDツーリング」を勝手にお題として回答したもの。
ちなみにこのシリーズ、他には旧車、ミニというお題に対して旧プラズマ、M05を組んでます。


F1はD-Driveモノコックに、金ピカなジョーダンカラーボディ。以前、F1ミーティングで使用したもの。
540モーター+リフェと、考え抜かれたコースレイアウトとの組み合わせにより絶妙な面白さを味わえます。
攻める人には攻め甲斐があり、流す人には適度に操縦を楽しめる。そんな印象です。


ミニ、大活躍!



屋根の角に穴が開きそうなので、ポリカ板を貼ってみました。右は一日、左はずっと役を果してくれました。
3台とも540モーター+リフェの穏やかなパワーソースの中、M05がホイラープロポの練習には最適でした。現状、前方注視距離がとれる唯一のクルマです。


Dドラに集う多くの皆さん、お世話になりました!また帰省の際には寄らせて頂きます。

2 件のコメント:

  1. 違う世界のクルマみたいになっていますが・・・見た感じはカワイイM車です。
    Dドラのブログでもネタになっていたので大成功かな?と。
    ボディを変更予定で色々な意味で更にズルいMになりそうです
    Dドラのレイアウトはよく考えられていますね。走っていて面白いです。
    そしてサーキット全体の雰囲気が最高かと。

    返信削除
    返信
    1. 大成功でしたね。 ブログの写真でミニが可愛く「あ、見つかっちゃった♪」と言ってそうでした。中身はモンスターなのに。ボディのズルさも楽しみにしています。
      レイアウトは自分の足で歩くと全く違う印象を受けるほど色々考え抜かれてますね。そして、あんなに厳しいクランクを直線のように駆け抜ける方達のテクにも驚愕です。
      私も最高だと思います。Dドラだからこその雰囲気と楽しみが待っていると思うと長距離移動も楽になります。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...