2015/04/12

F103GT:ボディマウント作り

あんまり変化がなさそうな画像が続いてますが、よく見ると今回からボディポストがそびえ立っています。

ポルシェ918スパイダーボディだとリアポストは2cmくらいで足りそう。

918ボディ搭載のために作ったフロントのバンパーサポート兼ボディマウントと、リアのボディマウント延長パーツ。
だいたいの寸法で大丈夫なパーツなので、だいたいで作っています。
材料は古シャシーか端材なのかわからないほどの余り物。同じようなパーツを買ったと思えば、かなり節約した気分になりますね。

まずは元々のパーツを方眼紙に写し、不要な部分を省いたり、延長したりして下書きします。
それをタミヤの1.2mmプラ板に貼り、切り抜きます。左右反転して使うので穴以外は半分でOK。
プラ板をカーボン板に貼り、穴を開け、周囲をケガキいた後にプラ板を剥がして、ルーターテーブルでカットしました。

ロールサンダーで形状を整える際に、サンダーの回転方向に合わせて掃除機の口を持ってくると、面白いように吸ってくれます。
画像のルーターテーブルはやまさん。RCのブログ-V2さんを参考にして以前作ったもの。やはり凄く便利です!

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...