2015/03/03

F103: メット作って出来上がり

ヘルメットとドライバー胴体を仕上げて作業完了です。ドライバーはブランドル。

ちなみにボディを外すとこんな感じ。もはやホワイトファルコンじゃないですね。

メットのカラーリングは水転写デカールに、シートベルトは名刺サイズの紙ラベルに印刷。

ヘルメットは白サフをポッテリ吹いて傷消し&塗装とし、マークソフターを使いながらデカールを貼り、クリアーで色々と誤魔化しました。シートベルトは切り出して、マーカーでコバ面や影に色をつけてます。
ドライバー胴体はペーパーとスポンジで艶を落ち着かせ、油性マジックで陰影を書き加えました。


ってことで、540モーターを積んだF1とMがそろいました。もちろんバッテリーはLi-Fe!


補足:ブランドルさん
ジョーダン在籍時の出来事として、1996年の開幕戦スタート後の激しいクラッシュが有名です。
ああっこれヤバイ!ってくらいの激しさでしたが、ブランドルは無事。そればかりか予備車で再スタートします。



11:40~再スタートまでにピットレーンを自らの足で走ったり、ガッツポーズを決めたりと、もうブランドル劇場。
その一方で、F1の安全性向上も感じさせてくれる出来事でもありました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...