2014/03/20

M300GT:Dドラで走る

■小雨のち快晴
R/Cカーを持って帰省するのにD-Drive Sportsへ行かない理由はない!
ということで先週行ってきました。小雨ニモマケズ(後二マケル)

前回からイーケイジャパンが販売する5mmの電球色超高輝度LEDを仕込んでます。ジョイフル本田(デカいホームセンター)で購入しました。色的にピッタリ♪



小雨がパラつき路面がやや濡れた状態のため、旋回時にリアウイングが外に引っ張られるようにスピンしがち。このコンディションならリアルにも思えたり?
2パック頑張るも、雨と寒さにドライバーが根を上げて、一時、店内で暖を頂きました。助かります。
 
しばらくの後、雨も上がって上々の山の上。そして再走行は絶好調!
 
こ、これ、売れるぞ...と勘違いするほど自分の中ではデキ過ぎな走り。スピンも横転もせず軽快に周回できる。リアルなボディに安定しつつも鋭い走り。気分は快晴。もうニヤニヤしてる暇はないです。こんなポルシェ935を待っていた!

■ドラッグブレーキに頼る
これも前回からなんですが、久々の走行なので少しでも楽をすべく頼ってます。
テキンのFX-Rにはドラッグブレーキ機能があり、ユーザーの好みに応じて数段階に調整できるんです。しかもESC本体のボタンで。
ツーーーっと滑走しがちな380モーターでもドラッグブレーキ機能によって、パワーのあるブラシモーターを積んだようなドラッグブレーキを得られます。減速が苦手な方、操作が面倒だと思う方(?)にオススメです。バックもできます♪

■他力本願で
寸法を詰めたり、重いボディを載せたりしても走りが良いのは、M300GTやM300SXの基本設計が良いおかげ。
ボディがリアルなのは、これ完全にタミヤのおかげ。塗り完ですもん。ボディポストが表にでないのがボディブローのようにジワジワ効いてます。
で、今回のトップ画像が実車っぽい(主観)のはD-Drive Sportsのおかげ。カッコ良く撮れるんですよ。

2 件のコメント:

  1. メールに返信できなかったのでこちらで失礼します。
    日曜日はレースなので、金曜日に練習します。

    返信削除
  2. しとさん
    コメントありがとうございます。
    メールしました!

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...