2014/01/27

M300GT:タムギアポルシェボディ用

 
■クルツなM300GT
タミヤらしいリアルな造形を誇るタムテックギア ポルシェ935。そのボディをM300に載せようとしています。
M300RSX(初代)のパーツと、M300GTのTバーを自作シャシーに組み合わせようと画策していたのが前々回の画像。その絵を元に実寸で描き直し、樹脂板で型紙(型樹脂?)を作りました。

フロントトレッドとホイールベース縮めてもシャープな印象にしたくて結構なナローシャシーを採用しました。メカスペースはキツキツです。

■ルーターテーブル作ってみた
カーボンの加工って、浮んだアイデアを諦めるほど面倒なんですよねぇ...
と、メモと落書きばかり増えていったある日、かの有名blog やまさん。RCのブログさんでルーターテーブルの記事がっ!昨年のR/Cライフで最も衝撃的な出来事でしたね。
ありがたい記事を参考にしながら、自分の使用環境に合わせて作ってみたのが上の画像。テーブルの隅っこにクランプして使います。奥の余白は拡張用スペース。
リューターは10年以上使用してるリョービのホビールーターです。



材料はMDF、調理用バット、L型ステーなど。バットが樹脂製なので、リューター本体を囲むようにL型ステーを配し、両者をタイラップで巻いてグラつきを防止しています。MDFの加工はホームセンターにお願いしちゃいました。
 
試しにプラ板とFRPをカットしてみたら...凄い!凄すぎる!!
こんなに加工が楽になるのか~と、今までの苦労と比べながら感動しました。貴重なアイデア、ありがとうございました。ありがたく使わせて頂きます。

次回、カーボン加工です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...