2013/12/16

プラズマ3P:フロントまわり

プラズマ3Pのフロントまわり中心に作業しました。パッと見、進捗してるように見えませんね。

 純正のステアリングクランク(サーボセイバー)を持っていないため、現行車から流用してます。
ステアリングクランクはヨコモのR12C3用を塗装して使ってます。ステアリングポストは京商のV-ONE R4用。5mm径で下側が太くなってる所がさすがGP用パーツ。
クランクのベアリングはポストに合わせて850を使い、クランクの高さはアルミパイプで調整しています。
アッパーデッキ前端部のビス(純正はナットです)を緩めにすると、シャシー前方のピッチとロールが大きくなるようで、気になるシャシー後方のロールにはあんまり影響がなさそうな雰囲気(走ったら違うのかもしれません)。これを経てMk2に進化したんすね。
純正のタイロッドが使えなくなったことを言い訳にズルズルと各部を現行品にしちゃいました。ステアリング系以外では、ボディマウントはMk3でも使ったイーグルのスパーダ用に、バッテリー前後のポストはカワダのM500GT用(アルマイト剥離)にしています。

このペースだとシェイクダウンは春になってしまいそうな予感(悪寒?)。他のクルマをいじるためにも急がねば。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...