2013/11/29

EX-5UR:アンテナ作って出来上がり

■出来上がり
EX-5URのアンテナを可倒式にしました。アンテナは操縦時に垂直に、かつ全体が弓のようなイメージになるよう設定。詳しくはページ後半で。

 フレームシルバーの本体に木製グリップと金色の模様、そして無線機らしくないアンテナ。性能UPを全く狙わない装飾系の改造、まぁ改装っすね。

 ■可倒式アンテナ(のカバー)作り
幼少の頃、アンテナ付きは指揮官用の証と教えられてきた自分としては、アンテナが付いてたら付いててもOKなんですが、ノーマルはあまり好みではないので自作しました。
アンテナは樹脂板を箱組みして作製しました。念のため無塗装仕上げ。台座は純正のアンテナを切って使用します。
アンテナのデザインがシャア風(安全基準フラッグ付きの)ですが、シャア発のデザインではありません。たぶん。

 アンテナを立たせた状態。コレを倒すと...
プロポの後ろに沿うように収まります。アンテナ先端のデザインはほぼこのため。
市販の可倒式アンテナだと倒した際にアンテナとプロポ本体の間に大きな隙間が出来てしまい、自分の運搬方法だとグニュっと曲げてしまうんです。これならそんな心配も無用です(市販品でもアンテナ下に枕を挟めば曲がりません)

■KO純正のRたちと
もともとKOは装飾が得意なので、マイURが混ざっても違和感少ないかも?
これにてEX-5URの作業は完了!ご覧頂きありがとうございました。

2 件のコメント:

  1. 宇宙世紀に生まれてたら、ザビ家かマクベ辺りのお抱えとして重用されていそうですね。
    角付きの権威を発揮してJ2戦隊を指揮して下さい。

    返信削除
  2. ミネバ様にお使い頂けたら嬉しい限りです。
    角付きで袖付き風のプロポですが権威はないので、指揮は真紅のプラズマ...いや真紅の稲妻みたいな方の登場を待ちましょう。

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...