2013/10/27

EX-5UR:木製グリップ

■意外なスペック
軽いプロポが恋しい今日この頃。そんな思いから物色していると、KOのEX-5URが電池8本というハンデを背負いながらも504g(単3アルカリ乾電池使用時)!
ウチにあるKO受信機が使い回せることを考えると、他社より電池4本増えるのも相殺されるかな。

攻撃的なフォルムもKOらしくて好みだし、機能も必要にして十分。なので、これをもっと自分の好みにしてみます。
 
■木製グリップを作る
握るもモノを使用者に合わせたり、ドレスアップするにはグリップの交換が定番。ここは一つ木製グリップを作ります。
素材はギターの指板などでお馴染みのローズウッド。色と木目が美しい素材です。

作り方は切って削るだけといたってシンプル。仕上げに指板用のオイルでしっとりとした艶を出しました(次の画像)
EX-5UR本体側はグリップ部を削り取ってます。
 
■質感UP!
装着するとこんな感じ。ローズウッド+オイルの色合いは予想通り。
インレイを入れたいくらい。

■塗装準備
塗装するためにスポーティーなマーキングを薄め液で落とします。
これでいいじゃん?って気持ちを抑えつつ塗装します。

2 件のコメント:

  1. いつも楽しくは意見しております。プロポの重さは気になりますね。軽量化を目指し、単4NiMH+単3用スペーサーで使ったことがあります。さらに、ミニッツ用LiFe3本直列も。1回あたりの使用時間が少ないから用が足りているのかもしれません。

    返信削除
  2. いちあさ2013/10/31 8:01:00

    kokuさん
    コメント&いつもご覧頂きありがとうございます。
    そうですね。自分も使用時間が短いため、あまり容量はいらないようです。
    ミニッツ用LiFeを使うのは驚きです!

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...