2013/07/29

タミヤCカー:レスポンスGT1で走る









■ランチア風さ
タミC用に準備したABCホビーのレスポンスGT1です。
最近は陽気なラテン系カラーリングが好みなので、マルティニカラーにしました。昔から大好きなカラーリングっす。ヘッドライトはランチア・デルタ(現行型)を真似てます。
フェラーリのエンブレムはランチアLC2に倣って。

ボディの全長を短く見せるため、後部ウイングが下部まであるかのように塗り分けてます。
デカいデフューザーはボディからチラ見せ。


■自作ステッカー
ステッカー作りにはインクジェットプリンターと、A-oneの手作りステッカー強粘着タイプも使いました。

付属してる保護シートが重ねやすく、プラ定規を使ってA5サイズ全面を一気に保護できてしまいます。これは楽ちん♪
ウイングのMARTINI RACINGの白文字もこのシートで作ってます。黒の色合いがポリカカラーと微妙に異なりますが十分許容レベルです。


■走行テストと耐久テスト


やっぱりこのカラーリングはサーキットが良く似合いますな。
LF2200とFLチューンモーター(30T)のスピードも申し分なく、空力ボディと相まって軽快かつ安定感のある走り。20年前の箱型シャシーが走ってると思うと感慨深い。


と、MARTINIに酔える(飲んでません)のは直進と緩いコーナーのみ。2年ぶり、大人になってで数回目のホイラープロポになかなか慣れず、タイトコーナーでは何度も壁に当てる羽目に。長年スティック派だと難しいっすねぇ。

自作ステッカー部分の汚れはブレーキクリーナーで落とせました。なかなかの保護具合です。

耐久テストは人間の。
3パック手前で終了。早く涼しくなって欲しいもんです。

■ネタ車展示中~

自分なりの楽しみ方を具現化してみたネタ車3台。3部作?
リアルっぽい、リアル風のシャシーを鍵に、トレンドに左右されず、愛着を持って長く気軽に楽しめるよう目指したもの。

宇都宮のJ'Speedさんで展示させてもらってます。
上段にはドッグファイター復活するかも記念でMX-4、MX-4YMP、MR-4BX(これはドッグじゃないね)も。
 
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...