2013/06/15

Kモデルス RC10TC4Kai

 
 
今回もKモデルス車。アメリカの名門アソシエイテッドのRC10TC4がベースの”Kai”。
ギアボックス付近はノーマルを残しながらも、ルックスを大きく変化。
パッと見が似たようなシャシーはありますが、大量生産に向いてない点でリードを見せるTC4Kaiです(褒めてます)

シャシーはサイドステフナーと積層されたカーボンによりガッチリしてます。


 

フライス加工によるバッテリースロットから、メインシャシーのナローさがわかります。
左サイドステフナーには電極用の”逃げ”もあり。
 
 

カーボンパーツの配置と形状が骨格を形作ってます。NCマシン大活躍!
TC4なのでステアリングはクランク式。
 

リアも同様にカーボンの積層。画像はスパーギア未装着。
モーター下のNACA型インテークはフライス加工によるもの。お馴染みのKモデルス・クオリティ。クラッシュできません。


 
 


ステフナーの分だけワイドに見えます。カーボンの色味が樹脂に近いので違和感はないっすね。


 


 
 
 
RC10TCシリーズは駆動系が軽く(ウチにあるツーリングでは今でも一番)、当然のように操縦しやすい。今でも「流石はアソシ」と感嘆しながら楽しめるシリーズだと思います。TC4 Club Racerとして再販されてますし。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...