2013/06/12

Kモデルス KRF-TBEVKai

 
十数年前に使っていたKRF-TBEVKaiのシステム1です。
(表記はこちらが正解。タイトルは小文字が使えない)
タミヤの初代TBエボリューションをベースにした”kai”です。私にとって初のKモ車。
コンバージョンはK.models直販でした。

アッパーデッキ、前後ダンパーステイ、前後ロアアームプレート、ボディマウントプレート、後ハブキャリアプレート、ストラットプレートがセットにされたシステム1。
メインシャシーや駆動系はTBエボリューション純正を使用。Kモデルスとしては廉価なコンバージョンキット。9,800円。


骨太なTBエボリューションから、ガラリと印象を変えてます。


GPレーサーのようなリアビュー。
 
当時としても珍しいレイダウンされたフロントダンパー。レイダウンを採用した一番の理由は「カッコイイから」だったと記憶してます。
それが一番の理由だったとしてもお釣りが来るほど操縦しやすいクルマでした。寝かせてるだけじゃないんです(実際プレートで取り付け点変わってますし)。
説明書に書いてあったセッティングを基本に微調整で十分レベル。


リアももちろんレイダウン。
ベース車と同様に、スパー前方のベアリングを抜くと駆動が軽くなったんですが、スパーがなめ易い上に交換が面倒な構造のため、結局ベアリングを入れて使ってました。


GPカー譲りの駆動系とサスなので、Kモデルス車らしからぬ頑丈さを誇ります。ホント壊れませんでした。

栃木に引っ越して最初に使ったのがコレだったので、とても思い入れが強く、今でもメカを載せれば走れる状態になってます。 

2 件のコメント:

  1. ご無沙汰してます(^-^)
    なつかしい~、僕も持ってました!
    部屋の整理をしてたら、足回り少々でてきました。
    いりますか?(笑)

    返信削除
  2. こんにちは。お久しぶりです。
    ポコさんもお持ちだったとは〜嬉しいです。
    TBevo用パーツが多数出土してしまったので、今はまだ大丈夫っす。
    壊れたら中京に取りに行くかもしれません♪

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...