2013/05/12

F103:インナーボディ製作③完成


■ウソコック完成!
ポリカーボネート板を切って曲げて作ったモノコック風インナーボディ。
シャシーでもなければ、ボディでもない、その間に存在するモノ。
もちろん走行用。
 

欲張って各部に川田、ヨコモのカーボン調シートを貼り付け。銀色はアルミテープ。

Fusion RacingのFRF010(F103のコンバージョン)に搭載中。










 ドライバーシートに似せた「フタ」。こちらもポリカ板製。表面はスウェード調シートを使用。赤いベルトは製本テープ。
 インナーボディの上にタミヤのフェラーリ643ボディが普通に載ります。この後、ドライバー人形をボディに固定してしまうので、この状態は見納めっす。
 

■まとめ
という風にインナーボディを作ってみました。材料費450円(+ステッカー、両面テープ代など)で作れるのがウリ。


走行性能に関しては、実効果はもとより、プラシーボ効果もハロー効果もないですが、雰囲気は自分好みです。
フロントダンパーは付けたいですね。ダミーでも印象は大きく変わるハズ!とスペースだけ空けたままになってます。
その前に青いパーツをどうにかしなければ...

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...