2013/05/16

F103:インナーボディ製作④型紙

前回記事に間に合わなかったので、あらためて掲載してます。

■隙間アイテムはいかがでしょう?
マイF103(FRF010)用のモノコック風インナーボディ(F)製作時に使用した型紙です。
画像内の10mm四角形が原寸になるように印刷すればOKです。点線枠1つがA4サイズくらい。
自分の場合、型紙を切って、ポリカーボネート板の上に置き、マジックでなぞってケガきました。

右下3パーツはオプション的に追加したモノコック横壁とドライバーシート。

黄色部分は隣接する直線を曲げた後にカットして下さい。
灰色部分は必要に応じてカット、穴あけ。その他もろもろ現物合わせで。
シャシーへ取り付けは、フロントボディマウントと、アッパーデッキと共締めしたビスの計3箇所で行ってます。


※このF103(FRF010)はステアリングサーボはロープロをスラントし、アッパーデッキはA123セル搭載のため高くしています。各社F1に搭載する場合、型紙の小変更かノーズ部分の穴あけが必要になる...ハズ(未確認)

■ヒモで吊るせる

インテーク部のみタッピングビスで、ポリカ同士はシューグーや両面テープで固定。
意外に丈夫で、バッテリーを積んだままヒモで吊るせます。ちょっと嬉しい。


ボディマウントとしての機能を追加できそうな?


(M)作りたいっすね。88~90年あたりの。

■その後
モーターマウントなど青いパーツを廃し、目立っていたピッチングダンパーをローフリに変更しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...