2013/04/13

F103:D-Driveモノコック⑥完成!

間が空いてしまいましたが、FIELD ONE製 D-Driveモノコックシャーシ完成!


タミヤのF103をよりF1らしい雰囲気に。画像はバッテリー搭載状態。
 


このシャシーの上にボディが載ります。クリアボディでも似合う?



低く抑えられた全高がいかにもレーシングカー。
ノーズからリアに流れる曲線の美しさは、元々秀逸なデザインの賜物。
1/10の模型として、1/1のモノとして、もちろんR/Cカーとして、楽しく作れたクルマです。

■前回からの変更点
バランス充電用に、小さなヨーロピアンコネクターを付けました。バッテリーのキャップに小穴を開けてます。バッテリーは下面をシューグーで固定。
ESCの出力を白ケーブル、入力を黒ケーブルに。白ケーブルは昔の排気管っぽくするためと、ある効果を狙ってのチョイス。






モーターのターミナルは雰囲気向上にも効果的。









上から、下から。
細身でありながら、標準サイズのサーボ、大きめのESC+キャパシター、受信機が入ります。


うん、やっと走り出せる!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...