2013/03/02

2WDツーリング:ファンネル

■ローパワーレース向け、ずぼらツーリングカー
ツーリングカーのレギュの多くは、4輪独立のサス、分割された駆動軸、2次減速あり(これは絶対でもないかも?)が基本だと思います。
それを満たす「どこかズルイ感じ」のFUNなツーリングカーを作ろうと考えたのがこのクルマ、ファンネル。どこかズルイ感じの名前

フロントサスをDD用に。駆動方式をRWDとして軽い車重&駆動を武器に走ろうかと。
メンテは4WDのザックリ半分だし、構造簡単だしと私にとっては結構な飛び道具。
右が走行時。左がサイコフレーム発動モード(うそ)

左右のフィンの枚数、素材、取付方法でシャシーの剛性を調整します。
バッテリーホルダーにもなりますが、それ以上に剛性調整用、そして見ため用(ネジ穴より前は不要ですし、単なる板でも十分)
あとは見たまんま簡単なクルマです。

数年前のネタでして、当時RC10B3、RC10TC3、RC12LCのパーツで作ろうとしてました。
が、RC10B3が素晴らしく良く走る(当たり前)ので、もったい無くなって結局そのままに。

■感想とか
・タムテックギアっぽい。タムギアのオンロード仕様はこんなフロントサスでいいかも。LF1100も合いそうですし
・RC10DSっぽくもある
・本来は円筒型ダンパーは装備してないんですが、今回の清書で付けました。本来の姿はおいおいで
・実は、左右のフィンの間にエネルギーを貯めるという点が一番のお気に入り

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...