2012/12/14

F103:D-Driveモノコック④ブリッヂでA123セル



■ゆっくりとコンストラクター気分
F103用D-Drive モノコックに412T1のウイングを仮付け。
ザウバーC13('94)あたりが似合うかなと思ってたんですが、さすがはフェラーリ。ボディを載せてなくても存在感ありまくり。何か全部持って行かれた気分。





進捗が遅いのは、ムフフとシャシーを眺めてる時間が長いから。楽しいっす♪
ローノーズの方がカッコいいかな~、ブラシモーターとゴムタイヤの方が”らしい”かな~とか。

■モイストの名の通り




Tバー取り付けにはモロテックのモイストTバーブリッヂ。"ブリッジ"ではなく"ブリッヂ"。おかげで(?)ネットショップの検索に引っかかりにくい
作業した感じはまさにモイスト、これ以上の表現はないです。しなやか、かつ滑らかな樹脂製。ナイロンかな。
長いビスとナイロンナットを使わないのも大きな選択理由。

このブリッヂを小加工してA123 Systems社の26650セルを載せてます。これを載せられたら後々たいがいのバッテリーは載せられるだろう!という勢いで進めました。今の所、積みっぱなしの予定です。
1セルサイズ2セルLi-Poもいつの日にかあるかも。

■大好物!




嬉しい頂き物♪ 全部が大好物。ありがとうございました~

2 件のコメント:

  1. どーもです。
    モノコック 美しいですね~。
    進捗遅いのはよくわかります。
    僕はまだ、手もつけてませんからww
    しるこサンドは新バージョン?
    初めて見た(気がした)のでおもわず手に取りました(^^;

    返信削除
  2. ありがとうございます〜
    しるこサンド、優しい甘さがいいですね。
    作業の進捗を遅らせる原因になりそうです♪
    年末のせいにして、ゆっくりいきましょう!

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...