2012/10/25

M300RSX:LF1100用ホルダー作製



■ふつうの電池ケース
105円(税込み)。もともとA123の18650バラセルをハードケース風に仕立てようと入手したもの。
バラセル用なのでタミヤLF1100だと閉まりませんが、フタだけで前後左右方向の固定には十分そうなのでM300RSX ver.2に転用しました。

(画像のケースは底側のリブとケーブル干渉部をカットしています)


■切って、貼るだけ(こんなのばっかり)





上図のように切りました。出先なので工具はカッターとボディマウントリーマーだけ。

グラステープを通す穴はいらなそうな雰囲気。重心が気になる方は、バッテリースロットに合わせてカットすると良いかもしれません...そもそもやらないっすね。



シャシーに両面テープで固定して、グラステープで補強。ガッチリです。

とりあえず色が色なので、この状態だとショボさ全開。バッテリーホルダーというより、お惣菜トレー。

化粧は後ほど。カーボン調が無難かな。 

バッテリーを置いてグラステープで固定。テープは何回か使えるので、そこそこ便利です。そこそこです。

他車にLF1100や18650セルを搭載する際も使えそう。シャシーを加工したくない場合はいいかもです。

受信機とESCを入れて、なんちゃってCPRユニットにも。左右同じ箱だと新鮮?

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...