2012/09/29

Airlve Alive!




■こんぺハウス様に魅せられる
2度とやらないと思っていたエアルブ。その名前を書くことも発することもなかったんですが、意外なところで目にしてビックリ。

こんぺハウス様の記事!

リアルボディがカッコよく、楽しそうでたまらないので、その波に乗らせていただきます!

■シャーシ選び
軽量+380モーターだとあんまり壊れないので何でもOK。


とはいえ久しくRCを走らせていないので、まだS120を使う勇気はないです。

←はエアルブ1号となったM300RSX。まだまだ現役。ホントいい車。2号は全く表に出ず終い。


アソシRC12LC。川崎のサトーホビーで使っていたもの。店長さんのお勧めでした。
1/12初心者の自分でも「凄えっ!」と感じられる操縦性と、ハードフェンスに耐える頑丈さにホレボレ。
ボディも当時の。白塗りに自作ステッカーで「なんちゃてリアル」。これに味をしめて以降トゥエルブは白塗りばかり。貼ればいいやと思いつつ...


これはナシ。
結局タミヤパッケージに乗ることになるので、手持ちでは一番フィットしますが。あちこち曲がるので。

素直にRM-01?


 
   



■デキレースの結果
シャシーは川田模型のM300RSX Ver.2.0に決定(トップ画像の奥右2番目)
エアルブは川田模型のモーターマウントありきで始めたネタですからね。先見の明あふれるKAWADAをリスペクトということで。

2 件のコメント:

  1. こちらではご無沙汰しております。
    記載の通り いちあさ様のコンセプトでじゃんじゃん楽しんで
    おります。軽快な車体による操作性、カッコイイボディの走りで
    かなり満足なカテゴリーになってます♪
    近々と言うか、是非ご一緒しましょう♪ 
    宜しくお願いします(^^)
     

    返信削除
  2. こんにちは。
    tqtoshi様の記事を読むと楽しさ全開で、私も含めて多くの方が手を出したくなっちゃうと思います。流石です。
    ぜひご一緒させて下さい!
    こちらこそ、よろしくお願いします。

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...