2012/09/12

A123の26650セル

 ■手がかからないから
現在、A123Systemsの26650セル(2300mAh)がお気に入り。自分の志向にあってます。発売からずいぶん経つのでネタとしては今さら感たっぷりですけどね。

自分が使っている動力用バッテリーのイメージと使い方を表にしてみました。超主観です。空欄(?)は今後に期待ということで。

上2項目が競技で重要視されるもの。ここはLi-Poっすね。

下3項目がお気楽な項目。現状、缶Li-Feは使いっぱなしです。手がかからない所がお気に入り。

速くはないし、本物かも怪しいですけどね ♪

■普通にスペックがある
パソコンのバッテリーでも、たいがいのバッテリーはスペックを公表しています。数値もグラフも。A123Systemsセルもしかり(コスモエナジーのHPにもあり

Nominal capacity and voltage 2.3Ah、3.3V
Max charge current 10A to 3.6V CCCV, 15min
Max continuous discharge 60A
Max pulse discharge(10 sec) 120A

と明記されています。C表記だと4C充電、最大連続放電電流26C、最大パルス放電(10秒)52Cっすね(小数点以下切捨て)。RC用のバッテリーの90Cとか70Cに比べると大人しく感じますが、そもそもRC用のC表記ってどんな放電なんでしょう?

■とはいえ心配
このところのA123Systemsのニュースと言えば経営難ばかり。BMWに採用されて持ち返すと思った矢先こんなニュース。う~ん

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...