2011/11/14

メラミンスポンジでサンドブラスト風

小ネタです。

テカテカしたシャシーにワンポイント。
サンドブラストは投資がいるので、サンドブラスト「」。あくまで
製作費は...50円くらい
このように一部を艶消しにします。TT-01のシャシーです。
まず塗装と同様にマスキング。
今回はテープを台紙上でカットしてからシャシーに貼り付け。
シャシーにカッターの歯をあてると、クッキリした仕上がりになります。
この状態で艶消しスプレーで仕上げていいのですが、それだとネタにならないので...
台所用のメラミンスポンジ「激落ちくん」登場!
近所のスーパーで100円くらい。
好きな大きさに切って使います。今回はキャラメル2個分。
水をつけずにコスります。ただそれだけ。
スポンジの粉が出るので鼻炎の方はマスク着用がおすすめ。 
マスキングを剥がして完成!

ついでにサイド部分も艶消しにして若干シットリに。
メラミンスポンジによる艶消し仕上げはプラモデルでは一般的で、普通はパーツ全体をコスってプラの質感を向上させます。
サンドブラストほど深く荒らしていないので、引っ掻くとツヤが戻ったり、パッと見わからなかったりしますが、費用を考えれば、まぁ納得です。
TT-01持ってませんけどね(笑)

追記:あげちゃったので、もうないです。

4 件のコメント:

  1. すげい、これはビックリです。
    マスキングが良くはがれないですね
    プラモデルでは常識、、、、
    こんど何かでやってみます。
    カッコイイ^^

    返信削除
  2. こんばんは〜遅くなってすいません。
    ありがとうございます!
    メラミンスポンジでならそんなに剥がれませんね。
    強力なテープでマスキングして、粗めのスポンジヤスリで擦ってヘアライン仕上げってのもカッコイイかもです。
    何かでやってみて下さい♪
    “何か”が見つけにくい小ネタですが(笑)

    返信削除
  3. なるほど、何かですね(笑:
    (。´-ω・)iphoneとおもったもののケースつけてました。
    今度やってみます。

    返信削除
  4. 高級でない 何か が似合うと思います。
    小ネタ過ぎて何に適用するか、とても迷いましたよ(笑)

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...