2011/10/10

F103GT:ワイド化しなイカ!?

F103GTの(個人的に思う)最大の欠点...

全幅が狭い!

当時のボディ幅には合ってたんですが、キャラ的にちょっと。
そもそもF103のツーリング化商品の始まりであるD-Drive SportsさんのDDTは200mm幅だったのに。
で、それを解決してくれたのが、こちらのパーツ。
ワイドハブ!

ワイド化をかなえる夢のアイテム。ワイルドウイリー用ですけどね。
※このパーツの構造は、私が考えたものじゃないです

簡単装着。被せるだけ。
ホイールはナットではなく、ナット状のビス(記事TOPの画像左)で固定します。レザークラフト用の部品も使えそう。

軸ブレなく気持ちよく回転します。車体側より頑丈な雰囲気。
ハブの大きいモントラ用はMONTRUCKSからが出てますが、このサイズかつ6角ハブは初めて見ました。
全幅203mmくらい。片側10mmワイド。
(片側8.5mmとか出たら嬉しいです)

そして、
タミヤRAYBRIG HSV-010(TG10-Mk.2FX)は全幅207mm!

このパーツを欲しい方、多いんじゃないでしょうか?
ヤフオクを検索してみて下さい。運がよければ見つかりますよ♪

これからF103GTを侵略するでゲソ!

2 件のコメント:

  1. 激ワイドですね。
    でもいろいろボディが楽しくなりそうで楽しみです。
    でもフロントは?

    返信削除
  2. こんばんは。コメントありがとうございます。
    GP専用のボディってのも勿体無いので、こんなのを始めてみました。
    フロント第一弾は無難な案です。
    何案かあるので、行き詰まり次第(?)紹介しますね♪

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...