2011/10/09

DMT:ドライブシャフト対策

今日はGPが3台、EPが4台、iPhoneで操作する4発ヘリが1機というメンバー。
毎週のようにダメな大人が集まってます(笑)
先週はフロントのドライブシャフトが脱落・紛失し、走行不能(3デフですから)になりましたが、今週は大丈夫!
厚木方面の方に教えてもらった対策が効きました。その対策は

・トレッドを狭くする
・トーインにする

今回はフル転舵かつフルストローク時にドライブシャフトがカップに触れるギリギリまでトレッドを狭くしました。
トー角はトレッド変更により勝手にイン側になるので出たなり。

DMTは自由に走らせると大迫力。雑草をものともしない走破性。
でも、コースに沿わせたり、ジャンプさせるとイメージ一変、もっふもふの癒し系。
ゴロゴロ、ふわふわ、いろんな動きが収束しない(バギー比)
でも...

面白いからOK!

たぶんタイヤが良すぎるせい。今風の本気パターンですし。
この辺は、デフとサスのセッティングで解決すると思います。いじるつもりはないですけどね♪
ずっと電圧アラームを付けてます。安心感はかなりUP!
バランスケーブルは画像の場所に薄いスポンジとカラーを挟み、その隙間から外部に出してます。
ついでにメカボックス中央のブロック前後にも同じスポンジを貼り付け。砂の進入はずいぶん減りましたよ。

あと、不意のスイッチオフにならないよう、スイッチをスナップピンとタイラップでつなげたり、ボックスの蓋を固定するリングが外しにくいので裏返しにたりしてます。

iPhoneで操縦するヘリが強烈でした。たぶんコレ↓





兵器か!UFOか!ってくらい凄いです。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...