2011/01/09

スピードパッションGT2.1EX

 
1セルLi-Poへの次の階段はESC。希望するのはこんなスペック。

・別電源やブースター不要
・あわよくばバック付き

物色して該当したのは、hobbywing、ATLAS、Gスタイル、とりおん、アトランティス、スピードパッション...と沢山ありました。(購入先選び? じゃないですよ 笑)
結果、スピードパッションGT2.1EX コンペティションシルバーに決定!

決め手は色と、「限定」という甘~い言葉。
あとはヤル気みなぎるトレスレイのホームページと、その活動が決め手ですね。箱のデザインもクール!
 

ギンギンの銀メッキに、角度によってガンメタからシルバーへと変わって見えるヒートシンクは、私の所有欲を満たすに十分すぎます。

 こんな感じできちんと梱包。
キャパシタ、ケーブル、プログラムカードが付属。
もちろん日本語説明書つき。


同梱されたプログラムカード。びろ~んと出てるのはメニュー。カード本体に収納できます。文字が書いてあるだけですが、コレがあるのとないのでは気楽さがだいぶ違いますね。
スーパーチャージャー機能(=ブースト?)をいじるには別売りのLCDプログラムカードが必要になります。

さあ、取り付けよう!

2 件のコメント:

  1. どーもです。
    着々と進んでいますね~
    私もなんとなくですが、
    ��OBBYWIINGのOEMの中でなら
    スピパを選びますね~(^^)
    もうアンプはいりませんが…

    返信削除
  2. こんにちはです。
    まったり&着々と進めます。
    いつかご一緒できるように!
    スピパは目の保養になります。
    ポコさんが何時どんなアンプを買ってるかは、
    世間の人も良く知ってますよ(笑)

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...