2010/11/07

Generation X~走るも...そしてHSVボディ

今週もJ'speedさんへ。
先日、ここからちょっと東のツインリンクもてぎに向かったら道路が整備されててビックリ。
近いのに旅行気分(=迷子気分)を味わってしまいました。

↓はドリフトコースです。空いてるとドリフトをやってみたくなります。


屋内グリップコースにて、前回と同じタイヤで走行を開始するも、なぜかグリップせず。
氷上を走るようで終始ハラハラビクビク。
スロットルも気持ちよく開けられず。なんでだろう?温度?

悩みながら走っていたら、パイロンに乗り上げてスタック。急いで回収に向かったとたん、今日一番のクラッシュ!
自分が操縦台上の鉄骨に頭突き(かなり痛)...
そんなこんながありながら、親指にスティックの後がくっきり付くほど頑張って走ったものの、結局、原因不明のままタイムリミット。

サーキット側テーブルだとコースを眺めながら作業できます。
実車レースや競馬なら超VIP待遇って感じ。贅沢ぅ。暑い、寒い、煙いが苦手な方も心配ありません。あと、照明が明るいのでピットライトも必須じゃないです。

よるのお楽しみ」さんの記事「カワダHSVのボディはトゥエルブにそのまま使えるか?」を読んで購入した川田模型のHSV-010 GTボディ
ちょうどいい&カッコイイ!
(このGenXはホイールベースを延長してます)

でも、NSXが懐かしく思えてしまうのが悲しい...

2 件のコメント:

  1. こんばんわw
    そうそうHSVはリアのマウント部分が補強してないとぱっくり逝きます。
    すでに3台皮一枚でつながってる状態だったりして
    ��^;
    NSXはフロントの左右リップがすぐにお亡くなりでしたけど
    GenXカッコイイっですねw ぜひ今度ごいっしょしたいものです※ただいまマシンは名古屋です。

    返信削除
  2. こんにちは!
    おかげさまで、安心してHSVをゲットできました。
    リアはできれば補強を入れようかと思ってます。
    見るからに怖かったんですが、やはりそうでしたか。
    フロントリップは、ジャンプ時に邪魔なので(?)切り飛ばす予定っす。
    現在、タイヤで悩み中です...
    晴れ晴れしたら、ぜひご一緒に♪

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...