2010/10/24

Generation X~LF1100+30T

秋晴れっすね。
今日もJ'speedさんへ。ドリフトカーがカッコ良く走ってました。
今日は、川田模型の30T GTストックモーターでの走行。
指数は前回記事と同じ2パターン。

「30Tってこんなに速かったっけ?」というのが第一印象。
同社の27Tと変わらない印象の車速と加速。私には持て余し気味なくらい。
走行時間は両指数とも1分ちょい延長。
タコ走りながらベストラップは0.7秒落ち。30Tでも十分以上に楽しめますね♪

入門ESC、TEU-104BKとの相性もバッチリ。
調子に乗ってSS48Tでも試したくなってきましたよ。

散々クラッシュしたせいか、モーターマウントの皿ネジが外れてました...気付かない自分にガッカリ。
お約束といえばお約束なんですけどね。

4 件のコメント:

  1. M300GTの者です。私は27Tで速すぎて、380モーターにしました。調子に乗って、27Tに戻すとTバーを割ってしまい(2回)、それからずっと380モーターです。重量って、重要ですね。パワーが小さいせいか、後輪側の重量が軽くても気にならないですよ。

    返信削除
  2. どーもです。
    まさしく、私たちの12GT!レギュ♪
    待ってますよ~(笑)

    返信削除
  3. いちあさ2010/10/26 7:34:00

    kokuさん、コメントありがとうございます!
    380モーターの情報は少ないので、
    とても参考になります。
    ちなみに、バッテリーは何をお使いでしょうか?
    タムギアのバッテリー+380モーターでは
    リア荷重が軽すぎてグリップ確保に
    ちょっと苦労しました
    ��壊れなさと、軽快さはでは大満足!)
    そんな事+流行りつつある12GTを楽しんでみようと、今は540モーターでやってます。
    でも、380モーターの魅力を味わった者としては、
    まだ、後ろ髪を引かれてる思いです。
    380モーターも「アリ」ですよね♪

    返信削除
  4. いちあさ2010/10/26 7:41:00

    ポコさん
    こんにちは~
    試してみました。12GTレギュ♪
    予想以上に速くてビックリでした。
    指数を40以上にするには、もっと走りこまないと
    ムリそうです。
    指数上限はないんですよね...練習しなければ!

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...