2010/07/25

Scythe ③再びのサーキットとSS48T


この酷暑の中、凄~く久しぶりにサーキットに行ってきました。場所はJ'Speedさん。

M300RSXではしゃいでた頃とはレイアウトが違ってて、走り始めはちょっと違和感。いかに自分がタイミングだけで操縦してたかを痛感...
ピットです。サーキット走行を再開する度にモノが減っていきます(意図的です)。今日、一番役立ったモノはポカリスエット!

アンテナが邪魔して置き難いプロポは、スポンジを座布団にしてます。
クルマはJ'Speedさんのストリートクラスに準じたもの。非競技ボディ、ワンウェイなし、ヨコモSS48T、ニッカド、電飾、タミヤ500円タイヤです。ギア比は5.49ちょい。Li-Feも試してみました。

で、SS48T、予想以上でした。十分楽しめます!

普通のツーリングに比べれば「遅さ」はもう圧倒的なんですが、クルマと対話しながら、挙動をフィードバックしながら操縦する感覚を味わえて、ヨコモが提唱したように確かに実車っぽい。丁寧な操縦の練習にもなりますし、自分の技量にはちょうど良いっすね。

スピードは控えめなものの、そこそこパンチも感じられます。一台で走っていると「これが普通かも」と思ってしまうほど。常に全開で走れるほど遅い訳でもなく、疲れない程度で操縦を楽しめました。

Li-Feだとちょっと厳しいかな。SS48Tだと低電圧というネガが際立っちゃいました。そのかわり操縦自体はかな~り楽。人にもクルマにも優しい組み合わせですね。直線が短かいコースならいいかも。

ついでに500円タイヤですが、このスピードなら全く問題なかったです。暑さも手伝ってか昔のシミズD25+ヨコモ037Fを思い出させてくれました。

今日は猛烈に暑かったので(ピットは空調完備♪)、早々に切り上げましたが、これなら続けてみたいっすね。

やっぱりサーキットは楽しい!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...