2010/06/08

ヨコモ YRX-10 mk.Ⅱ

偉業を成し遂げた初代に続く2代目。
シンプルな車体が多いカテゴリーで、特異な姿だった前作から、ちょっと更正(?)したのがmk.Ⅱ。
フロントサスは継承されたものの、リアサスはコンベンショナルなTバー方式になりました。
撮影時にはナーフバーを外した方が良かったかも...デザイン的には邪魔ですね。
車高調マウントはオプションでした。何ででしょ?
つい先ほど開封して取り付けました。

フロントサスはほぼ継承なものの、シンプルな構成になりました。
様変わりしたリアサス。無難なTバー方式ですが、ツイックスクリューをねじ込む穴を選ぶことで、ロールを調整できます。
ダンパーは大容量のエアレーション。YR-4M2 TypeJと同様のもの。
バッテリースロットが左右に4つづつあるので、トゥエルブ用の1セルLi-Poを2つ直列にして、カットンでも面白いかもしれません...すご~く過激そうですが。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...