2010/05/19

ヨコモ YR-4 SP

ヨコモ初の4WDツーリングの上級版。
ツーリング全日本スポーツマンクラスみたいなのが初めて開催された時に優勝したのはYR-4だったと薄っすら記憶してます。SPEEDMAXバージョンにNSXボディの方だったような...違ってたらスイマセン。でも、これは純正のシャシーです。

手切りの試作品を図面に起こしたような有機的な曲線は、当時のヨコモらしさ満点。この路線で進んで欲しかったっす。
中古で入手したので、標準より若干カラフル。足もアルミですし。
バッテリーはベルクロ止めがトレンディでした。ベルトはテンショナーによって一旦上に持ち上げられてバッテリーを避けます。シャシー右前のぴょこっとした部分はサーボをとめるため。後ろ足を守るナーフバー(だったかな)もカーボン。
オフロード派生なのに、とてもオンロードっぽい。そんなクルマ。YR-4は今のヨコモに至るオンロードの記念碑的モデルだと思います。

2 件のコメント:

  1. こうやってみると、昔の車は人に(お財布に)やさしい配慮がされてますね。
    ぶつかるかものガードが、、、いまやヒットしない人専用になった感じがあって; ;。
    しかしみんなコンディションよさげでうらやましい^^

    返信削除
  2. いちあさ2010/05/22 8:11:00

    おっしゃる通りですね。
    昔の車はオフロード派生で元々が壊れ難く、さらにビギナーへの配慮もされていたと思います。メンテも楽でした。
    本体が安い=パーツも安いので、財布の軽量化が穏やかでありがたかったです。
    よさげに見えるのは、照明(ピットライト)のせいかもしれません(;^_^)

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...