2010/05/29

アソシエイテッド RC10TC3

プロジェクト「ロズウェル」
そんな怪しげな告知で期待を膨らまさせたアソシ初の4WDツーリングカー。
でも、発表されたTC3は驚きの姿でした。
シャフトドライブ!樹脂シャシー!アッパーデッキなしで薄い!ラック式ステア!
ベルト全盛時にこのクルマを作ったアソシ開発陣には拍手を送りたいっす。
プロペラシャフトを指で回した時でも、スルスル軽く回る駆動系は特筆モノ。いまでもB44に引き継がれ活躍中。
ラック式のステアリング。今は見なくなってしまいました。当時はOVA車にオプションで付けられたりしたものです。
「シャフトは走らん」と言われた時代(私もそう思ってました)でしたが、その通説は完全にTC3にひっくり返されましたね。
その後、各メーカーがこぞってシャフトドライブへと移行していきました。TC3の影響は大きかったです。

Team Associated RC10TC3

追記:ダンパーステー、ステフナーがTC4用でした

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...