2008/03/16

私的ハチイチ

 GenXをいじれなかったので、小ネタです。

 子供の頃からハチイチは憧れの的でした。
 迫力あるサウンド、カッコいいシャシー、圧倒的なスピードと魅力的な要素がたくさん。
 でも、いざ自分が始めようした際、立ちはだかった「壁」は魅力の一つであるスピード。
 そんなこんなで二の足踏んでいた時、提案されたのがRG等入門エンジンを搭載したクラス。
 おおっ、これは私にピッタリ!
 と、喜んだものの実際の走り見て、またハチイチが遠くなりました...

 私には速すぎる...

 それじゃあという訳でエボルバ。TOPの15クラスが載ってます。
 シャシーが大きく見えてバランスが良いと思うのは私だけ?
  さらにプロシード。OSの12TRが載ってます。パーツが入手困難なので、よりローパワーに。
 クラッチはMTX用、マニはVoneS用(ベルトを避けるため)、エンジンマウントは特注です。
  私の体力不足で走行テストまで至ってませんが、そのうちマッタリと走らせたいっす。

 京商10GPから始まったGPツーリングが、時速100km/hを叩き出すまで進化しました。
 そんな高性能エンジンなら、ハチイチに載せても楽しめそうな気がします。
 なんて書いていたら小ネタを思いつきました。いつか披露するかもしれません。

5 件のコメント:

  1. いちあささんへ^^
    1/8も綺麗に保存してあるんですね。TOPの15は、ノバロッシのEX15かな? ムゲンのK2-495によく乗せてたのかな? 興味が湧いてきますね
    最近、春めいてきたので、放置していたカワダ300GTにコバルト400モーターを搭載し試走しました。シャーシのみ
    腕が悪いうえに、ハイパワーモーターでナカナカ言うことを聴かず、困ったものです。普通の駐車場アスファルトでは標準タイヤは滑りっぱなしでした。
    ��バルトモーターは、ネオジウムモーター(ブラシレス)、フェライトモーター(一般モーター)の中間に属しますが、ネオジウム磁石程、温度管理は不要です、又、フェライトモーターよりも遥かに磁力が高いのが特徴ですが、コスト面の問題により消えつつあるモーターです。
    いちあささん一度使って見てください。これで400クラスなのかと驚くほどのパワーを秘めています。
    今日は、感激して気分がいいです。
    今、○西モデルで叩き売りしてます。でも、540系の安いモデファイトモーターが買える値段ですが・・・・・・・
    ボケがはじまった中年より^^

    返信削除
  2. いちあさ2008/03/18 8:06:00

    なおさん
    こんにちは。
    おっしゃるとおりTOPの15はノバロッシです。
    アクティブが扱っていた(ハズの)TT-15っす。
    コバルトモーターは凄そうですね。
    私の楽しみ方とは方向性が逆ですが興味深いです。
    モーターを小さくするとリア軸重が減り(=摩擦円が小さくなる)、グリップ&トラクションが得られ難くなってしまいます。
    なので、私はスポンジタイヤです。フロント:川田LラバーSUPERハード、リア:ヨコモのソフトで楽しんでます。
    でも駐車場でしたらゴムの方が合うかもしれませんね。

    返信削除
  3. いちあささんへ^^
    うーん、時代が違いましたか^^エンジンヘッド形状と色が、昔のEX15に似てたので、もしやと思い・・・・・・はずしましたか、十数年前でしたかねEX/CX/TX15
    確か、最高峰のTX15は8ポートだったような気がしました色は、パープルヘッドでしたよね うーーん 忘れた
    そうなんです、コバルトモーター凄いですよC4013の方で試走したのに圧巻でしたC4011は怖くて慣れてからにします。又、予算ができたらC48クラスも手に入れたいですね。
    仕様は、アンプとバッテリーがどの程度なのか判らず、F1からはずしていたサンワBL-FORCEなら大丈夫かなと接続、バッテリーはトラクションも兼ねてFM3900 7.2V重り代わりかな(400g) あはは^^ 全重量980gもありました。重いよーーーーー
    でも、コバルトモーターは何事もなくフル加速します、新品のゴムタイヤが可哀想なぐらいスピンします。
    540モーター(標準)でF1を走らせてましたが、チート比較にならないです。
    短所は、初期電流が大きく流れ低速は扱いづらいですが、中速から高速の伸びは胸がすくものがあります。また、ブレーキがいらないほどローターが磁力に引き寄せられ電気を止めただけでタイヤがロックします、あと走行後は熱くなりますが、磁力低下しません。この点は凄いですね。7.2v×20A=144W
    540系 14Tから18Tぐらいのパワーかな?
    もう少し研究します。
    ぼけた中年より^^

    返信削除
  4. いちあさ2008/03/20 9:00:00

    コバルトは磁力が強いんですね。
    ブレーキロックは魅力的です。
    熱ダレないということなんでしょうか?
    あとは、そこそこのパワーと、そこそこの値段になったら嬉しいですね。

    返信削除
  5. いちあささんへ^^
    ��バルトモーターのテストを今日もしました^^
    うーーーんやはり只者じゃないな てか^^
    やはり、車には不向きですね。低速が扱いづらく急に回転数が上がりホイルスピンです。又、電流が多く必要となります。
    NI-Mh 2/3A,2/3AAでは放電量が不足します。
    2/3Aでは、15A 2/3AA 10A程度かな幾分力不足です。少なくともSC(サブC)クラスの30A以上は必要となります。LI-POだとどのくらいかな?
    1500mAだと20Cかなチート怖いから2000mAの18Cは必要かと思います。
    FM1500、IB1400、エンルート1500、KAN650すべて駄目でした。トホホ
    FM3900だと元気ハツラツで回ります。
    ��バルト磁石は熱に強く、ネオジウム磁石の倍の温度でもそれ程磁力は落ちません。300℃でも問題ないです。半田が先に溶けるかな^^
    磁力ですがフェライトの5倍から10倍と言われているみたいです。ただ、ネオジウムはコバルトより強力で1.3倍から2倍と言われています。常温の場合です。
    問題は、やはり値段みたいですね。
    あまり、皆様にはお勧めできません。
    ちなみに、モーターの磁力と回転数についての情報は、検索すれば割とヒットします。
    では、また
    ボケ中年より

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...