2008/02/26

Generation X~シャシーほぼ完

日曜に行った作業のご報告っす。

まずはバンパー。
端っこだけを保護するアソシ製はかっこいいんですが、私は真正面から壁に立ち向かう漢(おとこ)なので、シャシーの前端中央をよくぶつけます。
なので、中央部分も保護するバンパーを作りました。素材は日曜大工店で売っている樹脂アングル材。1mで150円くらい。
これをシャシーに合わせてカットし、整形したのが下の状態。これで完成っす。材料費は十数円!
このバンパーを付け、バッテリーの土手を作り、メカを載せ、サーボマウントを切り、メカ積みをし、あーだこーだして、シャシー側はほぼ完成しました。
アンプはお馴染みの赤ラベル”風”。一度”金ラベル”を貼ったんですが、似合いませんでした。
次はボディっす!

5 件のコメント:

  1. いちあささんへ^^
    先日お話したモーターが届きました^^
    昨日が誕生日でして4・・・・歳になりましたバースデイプレゼントを奥様に買って頂きました。えへへ^^
    ぼけた中年夫婦です^^
    LRP Fusion High-Speed  370系 モデファイトデス
    4.80V 0.83A 39300rpm Kv8188
    6.08V 1.23A 42000rpm Kv6908
    7.16V 2.02A 41700rpm Kv5824
    うーーーーんすごい、国内販売では300系ブラシ最高回転数かと思います。
    私の測定器では、正確な計測は不可能かと思います。
    ただ、このモーターは発熱が激しく、2Vでのナラシ、無負荷測定だけで、真冬に触れぬほどの温度に達します。あと、耐久性、トルク特性は・・・・・
    そうそう、アトラスのATMIC136とブラシは同じですよ
    まずは、報告まで
    少し、時間が出来てきた中年より

    返信削除
  2. どーもです。
    上手に工夫しますね~(^^)
    私は根気がないから無理ですね(爆)
    そうそう、本家のほうでAUDIO TUBE
    見ましたよ。
    あんな楽しいのものを紹介されると
    困るんですが・・・(笑)

    返信削除
  3. いちあさ2008/02/29 8:07:00

    なおさん
    研究活動お疲れ様です。
    素敵な奥様ですね♪
    さすがLRPと言ったところでしょうか。
    無負荷で発熱が激しいとなると、樹脂シャシーに付けたとき、溶けてしまいそうで心配です。
    どんな車体、楽しみ方を想定して開発されたモーターなのか、とても気になります。

    返信削除
  4. いちあさ2008/02/29 8:20:00

    ポコさん
    大丈夫です。ノコギリとボディーリーマーがあれば簡単っす。凹部はブログに載せるので、カッコつけてみただけなんです。
    M300シリーズ用みたいなバンパーを、どこかのメーカーさんが作ってくれると嬉しいんですけどね。
    AUDIO TUBEは非常に危険なサイトです!
    洋楽ファンには蟻地獄のようです。
    困らしてしまって、すいません(嬉)

    返信削除
  5. いちあささんへ^^
    少し春めいてきましたね^^ いい季節が近づいてきました。自宅の梅が5分咲きに成りました。
    先日、報告した↓このモーターをタムテックで試走
    LRP Fusion High-Speed  370系
    うーーん速い、ATMIC136 370-5027系より良く回ります。いい感じで---す。ただ、インテレ1400を10分で食い尽くします。大食らいです^^
    ��ンプはノーマルで十分ですが、バッテリーコネクターが、標準品だと溶けますね  あはは
    真冬の屋外でもモーターは熱いです。
    広い駐車場の直線で、40km/h近いから負荷時にも40,000rpmは回っています。
    分解整備を行うときに確認したら、ローターが細いのが印象的、巻線は思ったほど太くないですが、磁石は強力です。設計者の意図が感じられますね。
    ATMIC系の方が、丁寧な造りですね。
    感覚的には、ATMIC136の進角調整と同等かな
    部品が類似していまして、交換できるところは少し笑みがこぼれました。
    報告終了
    暇になってきた中年親父より

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...