2007/11/19

M300RSXにCRCダンパー

バッテリーマウントより先に、ローリングダンパーが届いたので、M300RSXに装着してみました。だいぶイメージチェンジっす。個人的には大満足のルックス。
モーターアッパープレートは川田模型純正。ダンパーはCRC製です。

こちらが、そのダンパー。kimihiko-yano.netさんで購入。「CRC1369 ダンパーチュブセット(シルバー)」1セット1,100円。
これはM300RSXに似合う!

と思い、即注文。そして2日後には到着。
こんなに早いのに、送料280円。素晴らしいっす。


 
 
ヨコモのボールエンドを使いたいので、ちょっと加工。まずビス穴を2.5mmに広げます。その後3mmのタップでモミモミ。
この時、チューブはガムテープでグルグル巻き。最後の1周は逆巻きにして、万力で軽~く固定。一応回転止めのため、6角レンチを小穴に入れてあります。
同様にシャフト側もミリ化しました。
 


長すぎたので切断。目立てヤスリで溝を掘った後、レザーソー(ピラニアのこ)でカットしました。 見た目より丈夫です。
こんな感じで完成っす。
スリーブ側のボールエンドに長いイモネジ(スタッド?)を取り付け、その長さで、最大ロール量を調節できます。
川田純正とは違ってアシストスプリングがありませんが、モーターポッドが軽いのでOKかな?と楽観的に考えてます(甘いかな...)


はたして、その走りはどうなることでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...