2007/11/11

タイヤ案別品②

先週は、フロント:ヨコモLラバー・ファーム、リア:ヨコモLラバーソフトで走りました。当初、フロントがグリップし過ぎる印象がありましたが、慣れるに従い普通に走れるようになりました。その結果が前回記事の動画です。

このクルマのタイヤ選択は、4セル・トゥエルブに対して、フロントを1ランク硬く、リアを1ランク軟らかいものを基準にすると良いようです。
でも、人間は欲深いです。「もっと楽に走れないか?」と甘~い考えが頭をよぎる...
この組み合わせだと、速く走れる(380なりに)ものの、操舵に対して挙動の遅れが少なすぎて、かなり疲れるんです。
エキサイティングではあるものの、なにせ走行時間は20分。バッテリーより先に人間がタレてきます。そこで準備したのが、川田のLラバーSUPERハード。
硬度45度といったら悪魔将軍の4.5倍。タイヤ単体では、他のタイヤより圧倒的に硬い印象でしたが、整形後は意外にペトッとしてます。 

2 件のコメント:

  1. はじめまして。突然すみません。案別品とはどのような意味なんでしょうか。自動車関係の翻訳をしているのですが、案別の意味が解らず悪戦苦闘しています。

    返信削除
  2. 何かありましたら、お気軽にどうぞ~

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...