2007/10/22

カー・データ・レコーダー~リアルタイム

EAGLE TREE SYSTEM社のカー・データ・レコーダー(以下CDR)は走らせて計測するのが本来の使い方なのですが、パソコンとUSBを介して接続し、リアルタイムでサーボやセンサーの信号を見ることもできます。

今回はまだ車載せず、画像のような状態。
サーボと受信機の間にY字ケーブルを挟んで、信号をCDRへと分岐します。CDRの左上側にUSBポートがあります。

わかりやすいメーター画面。
どことなくdSpace社のControlDeskを彷彿させます。
スロットル操作に応じて動くメーターは、電動カーであることを忘れさせてくれます。



もちろんグラフ画面でも表示できます。こちらの方も楽しめます。
←動画です。画像をクリックすると動画(1.1MB)が再生されます。

(サザエさんか、ちびまるこちゃんの音声が入ってしまった...)
赤い線が、ステア量に応じて上下します。


走行中のデータを計測するのが基本だとは思いますが、今回のようなリアルタイムでもかなり楽しめます。
この状態で記録もできればと嬉しいんですが、できるかわかりません。できるかもしれません。
ちょっと工夫すれば、エクスポネンシャルやサーボスピード等のプロポの機能を目で見えるようにできそうですね。
HPIやKOのドリフト支援アイテムなども、どんな信号が出てるか気になります。

kimihiko-yano.net:CDRの輸入元。19,800円はお買い得!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...