2007/10/21

タイヤ案別品

今までは、通常のトゥエルブと同じ組み合わせのタイヤ(フロント:川田Lラバーハード、リア:川田Lラバー)を使用してきましたが、ハイグリップ路面では380モーターの非力さゆえ、ステアの度に減速してしまいます。
その対策に、ちょっと硬めのフロントタイヤ、ヨコモ製Lラバーファームを準備。

もう1つの課題であるリアグリップ。
バッテリー、モーターとリア寄りのものを軽量化したため、リア荷重が減ってしまいました。
その結果、リアグリップが不足して、尻振り走行になりがち。ちょっとナーバス。回転中心が通常のトゥエルブよりだいぶ前にある感じです。
そこで、ヨコモ製Lラバーソフトを準備。もう少し操縦が楽になることを期待してます。
両タイヤともJ’speedさんにアドバイス頂きました。
トゥエルブのタイヤは他のカテゴリーと比べてかなり安価。フロント6本980円ですもん。
その上、私のクルマは車重が軽く、速度も抑えられているため、タイヤにかかる力(タイヤが発生する力)が少ないです。なので、なかなかタイヤが磨耗しません。
体力と集中力を思いっきり磨耗させること3日間。それでもタイヤ磨耗は直径にしてフロント3mm、リア4mm程度。元々大きめに整形したため、まだまだ使えます。

これらのタイヤを使い切る日は、ずいぶん先の話かもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...