2007/09/24

F103

93年から微妙にアレンジをされながらも発売され続けている田宮模型のF103。
こんなにロングセラーなクルマって珍しいですよね。
田宮の頑張りにも拍手ですが、D-Drive SportsによるF103救済計画も追い風になったと思います。

で、そのF103、公園で遊んでたオンボロな車体は手元にあるんですが、
TRG製品を見ていたら、まともなF103が無性に欲しくなり新たにゲットしました。といっても中古です。
細身のシャシーはF1モデルの証。2.5mmのカーボンシャシーが適度なしなりをしてくれそうです。
発売当時はメカスペースが少ないと感じましたが、現行のメカを考えると、かなり余裕かも。


横から見ると、意外に全高があるのが気になります。オフロードのプレデターX10と同じくらい(比べる相手がマズイかな)








フロントサスはリンクタイプが付いてました。
でも、アッパーアームがカタカタと動き、その度にキャスターが立ちます。これで正常なのかな?







だとしたら、すごい先見の明です。
モーターポッドはブラシレス搭載を前提としたモノ...

リアルなボディで、走れるようにしたいです。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...